モーターペンペン

日記と雑記

2017/08/18

ブログのタイトルを日付じゃなくて主題の要約にしようと思って少し変えてみたけど、なかなかキモくなったのと、出来事の発生日時と更新日時が同じじゃないケースがあるからやめた。

 

ブログの講読という機能に手を出して、今のところ3つ講読してみている。

 

自分にはアスペルガーとかそういう発達障がいあるんじゃないかな?ってぼんやり感じながら過ごしてきるんだけど、実際どうなんだろうか。

勉強で特別苦労したことはないけど…左右盲あって集団行動ができない、人の目を見て話せない。耳で聞いたことは覚えられないどころか咀嚼すらできないけど、目で見たことは覚える。視覚で言えば「絶対顔面似てる感」も。

絶対音感が由来。顔が似てる人同士を素早く見つける技。(技?)

数字も漢字も覚えるときは、写真を撮る感覚。就学前から習ってないのに漢字読めたのは何だったんだろう…。

 

左右盲はどう考えても左利きのせいだろうな。

 

最近もっぱら朝井リョウ加藤千恵のann聞きまくってる。過去の番組が無性に聞きたくなるタイミングって突然やってくるな〜。

 

2017/08/13 ②

ランウェイチャンネルのセールにまんまと釣られて服を買ってしまった…。

 

書くことがないから書かなくていいやってなる日があるんだけど、それじゃあ日記を書いている意味がなくなってしまうということに気づいた。朝井リョウ氏曰く「文章力を上げるためには日記が効果的で、なぜなら毎日毎日同じ日常を送っていると書くことがなくなってくる、書くことがなくなってくると情景描写をするようになるから」とのことで、書くことがないという状態で書くというのがミソであるのに、私はそれを避けてしまっていた。

 

だからといって、私は小学生じゃないから 書くことがなくてつらつら情景描写を綴るわけでもないんだけども…。

 

起きてすぐにゴロウデラックス(少年アヤちゃん出演回)の動画を漁って、ゴールデンスランバー(本)も少し目を通し、夜はKindleにあったモテキ1巻を読んでみたりした。ピザ食べた。熟れたアボカドを久しぶりに手に入れた。焼きほしいもなる商品を発見して買ってみた。夏休み、やはり理想とかけ離れた堕落生活になってしまっている。

 

そういえばBSで「日本はなぜ焼き尽くされたのか」という番組を見た。アメリカ空軍と本土空襲がテーマだったんだけど、ツイッターで誰かがボヤいていたように、日本かわいそう&被害者色の強い内容だった。うーん。市街地爆撃やらかしたのって、日本軍のほうが先だったじゃん。(しかも世界初じゃなかったか?) なのに、「多く民間人が被害を受けた」っていう説明とか、ルメイ将軍の孫にルメイの肉声聞かせたりとか(お前のじいちゃん、あんなひどい空襲を指揮してたらしいけど、どうなん?みたいな空気を感じた) 、戦果を得たいがためにアメリカ空軍は不必要な民間爆撃をしたとか、史実として間違ってはないだろうけど、アメリカという加害者像を作り上げようとしてる感じがアンフェアに思えた。

2017/08/13

********

私は、たとえばミスiD2016のロカさんや、f(x)のアンバーみたいにかっこよくないし、ショートカットにしてないし、化粧をしたい日には化粧をするし、パンツスタイルばかりでなく可愛らしいワンピースを着ることもあります。それでも私の内面は男性寄りで、女の子を異性のように感じたり、両性愛者だったりする。異性装者だけがセクマイではないし、セクマイなら必ず異性装願望があるわけでもない。

 

昨今セクシャルマイノリティが受け入れられてる風な光景を目にしますが、実際に受け入れられているのはオネエと呼ばれている方々のように「見てわかる」「見ていて楽しい」種類の人達だけで、そこに当てはまらない人間は、嫌がられたり蔑まれたり面白おかしく持ち上げられたりという土俵にすら上がれず、まるで存在しないかのような、空気扱いです。世の中は(主にテレビは)マイノリティーに迎合しているようでしていなくて、異端ぶりを茶化すばかりだなと感じます。

 

ミスiDはミスアイドルでもあるという文言を見たことがあるのですが、アイドルには多様性の受け皿という側面があると思っています。邪魔な性観念を壊して、ロールモデルの種類を拡張する一翼を担えたら幸いです。
見た目でわかるマイノリティーが形はどうあれ認識されるようになったので、見た目と内面を無理に合致させることなく、好きな自分になって、好きな人を好きになるという考え方をもっと広められればいいなと思います。

********

 

メモにあったからとりあえず放出。

 

レポートとか授業の課題とかもガンガン公開しようと思う。

2017/08/12

もう8月の二週目が終わってしまう。どうしてこんなに早いんだろう。

 

少し前、カインズホームに香水が並んでいて、その中のひとつが好みの匂いだった。かなり安かったけど一応しばらく検討して、後日改めて買いに行った。香水のパッケージを見て、だらしなく散らかった自室にそぐわないような気がした。

…というわけで、今日は部屋を掃除した。服をたくさん捨てて、布団の向きを変えた。

 

私の部屋にはテーマがない。雰囲気がない。家具の並んだ空間でしかない。兄が使っていた頃は、ブルーライトがあってダーツがあってスミノフの空き瓶があったけど、そっちのほうが断然ましに思える。私の部屋には装飾がないし、そもそも部屋を装飾しようという気持ちが一切生まれない。物が仕舞えて、作業ができて、電気があって、就寝ができれば充分。香水のパッケージをきっかけに、部屋をそういう感じにしよう!とはとくに考えなかったが、とりあえずうす汚らしさはなくしたくて、掃除するに至った。

 

私の部屋は他人が見たときに女の部屋か男の部屋かわからないんじゃないか、と以前書いたことがある。そして私の内面は先天的には男性、後天的に女性の要素を追加していったんじゃないかという風に自分自身で解釈していた。

で、結局それってなんなの?私はトランスジェンダーを名乗っていいの?という感情がずっとあって、基本に戻ってLGBTの解説サイトを読んでみた。トランスジェンダーの説明は、男性→女性、女性→男性とか書いてあったけど、根本として生物学的性をジェンダーにも適用されることに違和感を覚える人、みたいな内容もあって、その辺は少し納得できた。あとグラデーション、男女二元論に対する懐疑についても書いてあって良かった。トランスジェンダーならぬミックスジェンダーってどうかな。デリケートな問題だからあんまり簡単なノリで言葉つくりたくないけど。

 

そういえば枡野浩一さんの短歌Tシャツ企画をツイッターで見かけて、しばらく短歌に触れてなかったけど、やっぱりいいな、好きだなと思った。短歌なんかやっててもしょうがないと絶望してやめてたけど、また詠んだり鑑賞したりしたい。

2017/08/07

文学部のくせに本を全然読んでいない夏…と後ろめたい気持ちが募っていたので、とりあえず『少年アヤちゃん焦心日記』の続きを読みはじめた。久々に触れる文学。そうそう、ここが私の居場所だった!という懐かしくて優しい感覚がこみ上げてきて、なかなか活字を追う目が止まらなかった。自分を取り戻した気がする。

 

文章に触れる生活と触れない生活がある。

バイト先のバーベキューに参加して、夜ご飯はみんなで外食、写真をインスタに投稿して、外は暑くていやになって、それでも遊びに出かけて、バイトして、マックで勉強して、猫と戯れて、滑らかな過ごし方。滑らかな日々は私の中に刻まれない。身体を酷使したとしても、楽しくて仕方なくても、私自身さえも滑らかに通り過ぎていく。文章に触れることは、世界に近づくことであって、時間を割いて数十ページずつ積み重ねて、美味しかった!と満足して終わる。活字だけの世界はにゅるにゅると侵入できてしまう。私の一部として蠢く。

 

2017/08/02

10-12時でカテキョ行ったんだけど超眠くて、仕方ないから昼寝した。で、起きたら15:40…一日を無駄にしてしまったショック〜

 

無印とダイソーと眼鏡屋と八百屋に行きたかったのに、どれにも行かなかった。

 

大人数での居酒屋があんまり好きじゃない理由を最近考えている。

普段から金がないながらも栄養に気をつけて食品を買うようにしてるから、外食で野菜が少ない場合はソワソワしてしまうんだけど、いちばん野菜がないのが居酒屋。サラダを頼んでも取り分けるし、取り分けたあとの少量のサラダを見て「こんな量で野菜食った気になってんじゃねぇ!頼まないほうがマシ!」とか思ってしまう。ワリカンだから個人的に何かを頼めるわけでもなく…栄養価の低い料理でお腹を満たす数時間…。ワンセットの食事を個人で食べたいタイプなので、それと真逆のシステムを持つ居酒屋が苦痛でならない。

 

なんだかんだいって、酒を飲まないことが最大の要因だろうけど笑

2017/08/01

バイト休憩中、常連客の中でいい男を探す選手権した。イケてるひとは多いものの、なにせ私のタイプが狭すぎる。「インスタ映えする彼氏ほしい」「インスタ映えするセフレでもいい」などのネタ発言が飛び出した。最高かよ。

 

それにしても月末のパーティー楽しかったな…。みんなセフレいるのに、私はゼロ。ほんとモテないヤロウですわ………

 

ヘテロセクシャルごっこしたい!(ずっと言ってる)

彼氏が出来るまでの過程をやりたい!(彼氏はいらない)