モーターペンペン

雑記&雑記

2016/12/20

 

なーんかもう世界が大変だな。

歴史の授業で勉強したことが、リアルタイムで再放送されているみたいで、このまま また同じ道をたどるのか…?と、かなり冷静に失望している。

 

私は歴史の授業が大好きだったし、それは今でも変わらない。

文化の違いや変遷はとても興味深いし、政治・経済・文学・宗教・民俗・教育 など、色んな切り口からの視点があって果てしないから、ずっと飽きない。

あるひとりの人生について学ぶもよし、ある国について学ぶもよし、世界全部を見渡すもよし。

とにかく楽しい。

 

楽しいから、つい忘れてしまう。なぜ歴史を学ぶのか。

歴史が好きじゃない人は問う。何が面白くて歴史なんて学ぶんだと。

「なぜ学ぶのか」は、楽しいとか好きとかつまらないとか興味が湧かないとかそういう次元のエクスキューズではない。

 

これから先ひとびとが同じ失敗を繰り返さないように、過去から教えてもらうんだ。

歴史として残る史実は、そのほとんどが失敗である。

なにかが失敗したからこそ革命なり政権交代なりの、変化が生じて、のちに教科書に載ったりする。

 

あーーーねむい

ねむいからつづきはまた今度…