モーターペンペン

雑記&雑記

2016/12/29

「もしよければ今度デートしていただけませんか」

って、

 

すごい台詞じゃない?

 

なんだか面白くなっちゃって、全然その人を好きになる予感はしないけどついノってみたくなった。

会ったらもっとすごかったんだよ。

 

こういうの初めてでとても緊張してるって言ったり、あざとい事後のフォローメールもないの。

 

こんなにも純粋な…!

 

今まで経験したアプローチがなんとまぁ欲とかプライドとか体裁保持に塗り固められていたことだろうか。

 

相手の気持ちを慎重に読む

出しゃばりすぎずでもそれでいて大胆に

格好良く振る舞う

タイミングも無駄なほど見計らう

 

そんなんばかりの人生だった。

彼らに応えるように、私も似たような行いをしていたはずだ。

 

私のことをオシャレだとかすごいねだとか褒めていたけど、私は自分が恥ずかしいというか、なんなのかわからなくなった。

 

まるで小説の内気な主人公そのものじゃないか。嫁は画面から飛び出てこないけど、ストーリーのキャラは突然現実世界に現れたりするんだな。

 

ほんの1時間、私は冒険をしたみたいだ。