読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーターペンペン

日記と雑記

2017/1/14

美容院に行った。髪からエロい匂いがする。

 

 

こないだツイッターをしていたときに、たまたま見つけたアカウントがあった。それは「ブスのくせによく自撮りを載せられますね」だったり、「あなたによって人生を狂わされたひとがいます。謝ってください」といったように、特定の人に向けて攻撃的なリプライを送るためだけにつくられたらしい垢だった。

 

ざっと目を通して、これはまさに命の輝きだ…!と思った。

 

産まれたての赤ちゃんとか、ライオンから全力で逃げるシマウマの姿とか、そういうものが命の輝きみたいに扱われるのをよく見かける。

でもそれって、単に「死にそう」なだけじゃん。死にそうな状況が照らしてるだけで、そのもの自体は輝いてない、惑星。

 

匿名を使い、執拗なリプライを送り狂うそのアカウントこそが、恒星だ。

人間らしくてとても素敵。誰もがひた隠しにしているような部分を、公に出してしまうお茶目さが愛おしい。

 

こういう悪口が存在するんだなぁ…とただアンチスレを眺めているだけの私はほとほとつまらないな。呆れる。

 

 

今日は昼間からカテキョ。

本当にいい子なんだ…妹が欲しくなる…。

まだ作れるのd

冗談です。

 

でも妹がいる人生を歩んでみたかった。

妹ほしい〜〜〜

 

今私が一番住みたい街にあるマックで時間を潰してから、おもさんのサロンでカラーした。

終わってからめちゃくちゃお腹すいて、家でバカ食いした。

 

<毎日短歌>

正直に冷たくなってゆく空気 奥の奥まで凍らせてゆけ