汝な名は汝

雑記&雑記

かわいくない

「かわいい」

性別外見関係なく、誰でも一度は言われたことがあると思う。そして、恐らく人間が言葉として受け取る「かわいい」のほとんどは相対的だ。

 

純度100%の単純なかわいいという感想なら、ボソッと呟く程度でいいし、相手に受け取ってもらう必要はない。たとえば芸能人をテレビや雑誌で見かけて、かわいい…と口から出てしまうことがある。新生児を見て、かわいい〜♡とキャピキャピしてしまうことがある。そういう独り言に近いかわいいは、相手に届くことがないので「絶対的かわいい」だと言える。

感想は、何らかの意図が含まれていたり、場面への依存度が高いからこそ、わざわざ言葉として伝達される。

絶対的かわいいは別にいい。個人的な基準と好みで一方的に発散されてるものだから。

 

それに対して、相対的かわいいは放っておけないなと思う。

良い面もあれば、スルーできないようなマイナス面も持ち合わせている。

 

相対的かわいいは、文字通り「相対的」だから、何かとの比較によって発生し、状況に左右されやすい、不安定な立場にある。

 

お世辞やお節介なら、いつもあなたと比較して「かわいい」。

褒め言葉や盛り上げ文句なら、まわりの人間やこれまで会ってきたひとの顔面レベルと比較して「かわいい」。

 

私は男性にかわいいと言われたとき、ほぼ毎回「知ってる」と返す。

私可愛いでしょフフ知ってるの♡だって私かわいいもん♡みたいなそういう思考ではなく、自分がかわいいと言われる必然性に対する「知ってる」だ。

 

女の言うかわいいは挨拶みたいなもんだけど

男の言うかわいいは支配欲がチラついてて好ましくない場合が多いからムカつく!

 

俺は君がかわいいことに気づいてるよ。

君がほんとはかわいいって俺が教えてあげるよ。

 

かわいいと言うことによって何か利益を得ようとしている、その意地汚さを殴るための「知ってる」なのである。

 

生きててあまり容姿を褒められる機会を持たなかった女の子を捕まえて、かわいいと煽てて性の道具にしたり、あとすぐ女性にブスとかババアって言う安易なやつ。

 

例えば道重さゆみ嗣永桃子は、わかっていない人間には馬鹿にされがちだけど、あのスタンスはめちゃくちゃ正しいと思う。個人的な基準で勝手に誰かを美人だブスだと決めつけることが許されてるんだから(特に男→女)、個人的な基準で自分を判断するのだって当然許されるはずだ。許されるもなにも、許可なんかいらないし。本人が笑いを取りに行ってるのかどうかは知らないけど、自分がかわいいという自負の意識を「頭おかしい〜!」とケタケタ笑っていい権利はどの他者にもない。

 

なぜ女の容姿はこんなにも激流を下らなきゃならんのだ。容姿がウリじゃないタイプの芸能人でも、女性は容姿を評価される場面が多くて、男性にブスと言う場面はあまりない。

 

誰だって自分のことをかわいいと思っていい。絶対的かわいいを持っていていい。

 

ムカつくから最近やたら男の歌手や俳優や芸人をこいつブスだわ〜と言ってしまう。でも、そういうことだからな。同じことだから。