汝の名は汝

銃を捨てろ!俺はパリピだ!

2017/4/23

バイト通し疲れた…

 

固有名詞を書くと検索で引っかかってしまうのか、アクセス数が増えますね。本当に申し訳ない。

 

少し遅れ気味だけど、森○学園ならびに塚○幼稚園が話題になってたとき、私がめちゃくちゃ不快で、理解できん!と感じたことを書きます。

 

あそこは教育勅語の暗唱とか総理万歳とかで注目を浴びていて、中韓人の生徒及び保護者へのあからさまな差別があったそうですね。(理事長かなんかがインタビューでそう話していた)

 

愛国心は別にいい。自分の生まれた国が好きなのはおかしくもなんともないし、大切にしたいという気持ちも分かる。ただ、ナショナリズム国粋主義は、他国蔑視の根拠にはならない。差別的要素を含んだ主義を支持するなんて、自国の品位を下げているじゃないか。

 

とくに日本人の中韓への安易な侮蔑には矛盾を感じてしまう。中韓周辺地域の恩恵を多大に受けてきた歴史を持つ国なのに、血統のルーツだって辿っていけばどうせ大陸だろうに、それを否定しながらの国粋なんて、あまりにもくだらない。

 

民族差別だけではなく、私はとにかくヘイトが嫌い。

 

ヘイトなんか、するもんじゃない。なぜって、ヘイトを受ける可能性は誰もが持ってるから。いくら優位にいる人種(または個人)だとしても、それは小さなきっかけで簡単にひっくり返り得る。アウシュビッツは遠い昔の失態ではなく、普遍的な人間の性質が生み出した自然現象の一部でしかない。だからあれが今起きたとしても不思議じゃない。身分が固定的であると過信し、そこに甘んじて余裕ぶちかましてヘラヘラ差別蔑視ヘイトを繰り広げてるの、マジで馬鹿。

 

結構書いたのに一回消えて萎えた…。頑張って思い出しながら書き直しました。