汝の名は汝

銃を捨てろ!俺はパリピだ!

2017/4/25

Tinderを使い始めて、暇女さんのすごさを実感している…。Tinderは、単にセックスの有無だけなら確実性があるけど、セックスの質は保証されていない。私は初アポでの落第点セックスで心が折れてしまい、開始1週間足らずで引退を考え始めたくらいだ。(それもそれで豆腐メンタルが過ぎる)

彼女だって何度も「来た意味…」と感じた案件があっただろうに、新たなエリートちんぽを求めて走り続ける姿は到底真似できない。精神のあらゆる点において持久力がはんぱない。

 

ところで私はいまPragmatics(語用論)に関する授業を取っているのだが、授業の内容を聞いていて「暇な女子大生」は中々良い例かも?と思いつつある。

語用論ってのは、人間の勝手な言語使用を分析する分野だ。てかググって…(雑)

 

暇な/女子大生

これは形容動詞のくっついた一般名詞だけど、知っている人は固有名詞として捉える。人によって意味、通じるかどうか、扱われ方、含有する空気感が変わる!好例を見つけてドヤっているけど、授業で言えねーな〜。

 

 

あともう一つ書きたいことがあった。なんでディズニーランドがあそこまで好かれるのか。

ほのかに謎めきとか闇がある子を好きになってしまいがちなんだけど、そういう子がディズニー行きたいってSNSとかで発言するととてもがっかりしてしまう。(自分勝手なやつ)

うわー!俗かよー!ってなっちゃう。

彼女はディズニーランドで夢を見るのかもしれないけど、私は彼女に夢を見ている。夢は高尚でいてほしい…。

それにしても、みーんな好きじゃん!苦手って人存在してる?ディズニーランドという場所では、物理的創作の限界が見えてしまうからつらい。つらくない?魔法とか幻とか妖精とか、ファンタジーなんて無いんだ、ということを突きつけられる。夢の国というけれど、夢の国は存在しないということの壮大な証明じゃないか。

 

現実主義っぽいようで、本当はディズニーファン以上に夢想家なんだろう…と自分で思う。

 

ディズニーが好き。

誰もがわかることを自分は理解できないという状態が苦しい。前にツイッターで見かけた1+1=2に引っかかる子供の話と似てるような…。