汝な名は汝

雑記&雑記

2017/5/12

まったく興味なかったのに、ここ最近「院に行きたいかも…?」という思いが爆誕した。困ったな。

文系といったって、大学院は相当忙しそう。全然関係ないけど私は一度でいいから「アパレルの店員」をやってみたくて、就職する前だとしたら、学部生の残り期間が院生期間くらいのような気がする。でも絶対院行きながらアパレルは無理だ。別に学生のうちにこだわる必要もないかな。セレクトショップの店頭に立ってみたいなぁ。川岸りなさんのとこのカップルが好きすぎて、ハイブランド志向が強まってきてる。

 

めちゃくちゃ脱線してしまった。そもそも就職が嫌で院に進みたいというわけではない。普段から就職やだ〜と言いまくってるから、たぶん周りの誰からも信じてもらえないとは思うが、単純にいま授業が楽しいからという理由に尽きる。今年から専門的な科目が増えて、般教ではなかなか得られなかった充実感が驚くほどある。名称からだと何をやっているのかよくわからない総合的な専攻じゃなくて、史学科になれてよかった…。

 

水曜日は専攻の懇親会があって、少しだけ教授の話を聞いた。

「先生って東大の院出られてますよね?」と唐突に尋ねたところ、「よく知ってますね」とやや引き気味に言われてしまった(笑)人名を見るとつい検索したくなるんです…。別の先生は某出版社の奨学金でエジプト留学をしたらしい。返済不要の奨学金で海外の院に行ければコスパはかなりいい。ただハードルが高い。東大の院でも年間50〜60万くらいはかかる。まぁ年間60万ならバイト代でなんとか払えるけど、家にお金入れる余裕はなさそう。

 

すべては金だな。私立の院はさすがに無理だから(つまりこのままエスカレーターという道はない)、就活も並行してやっていくべきだろう。働いてお金貯めてから社会人枠で入るという手もある。理想としては、会計士受かって、資格使ってバイトしながら院生やるやつなんだけど…会計はほんと絶望的なアレだから…。

 

そういえばアラビア語ですが、ザ・苦行です。完全にミスった。