モーターペンペン

雑記&雑記

2017/08/13

ランウェイチャンネルのセールにまんまと釣られて服を買ってしまった…。

 

書くことがないから書かなくていいやってなる日があるんだけど、それじゃあ日記を書いている意味がなくなってしまうということに気づいた。朝井リョウ氏曰く「文章力を上げるためには日記が効果的で、なぜなら毎日毎日同じ日常を送っていると書くことがなくなってくる、書くことがなくなってくると情景描写をするようになるから」とのことで、書くことがないという状態で書くというのがミソであるのに、私はそれを避けてしまっていた。

 

だからといって、私は小学生じゃないから 書くことがなくてつらつら情景描写を綴るわけでもないんだけども…。

 

起きてすぐにゴロウデラックス(少年アヤちゃん出演回)の動画を漁って、ゴールデンスランバー(本)も少し目を通し、夜はKindleにあったモテキ1巻を読んでみたりした。ピザ食べた。熟れたアボカドを久しぶりに手に入れた。焼きほしいもなる商品を発見して買ってみた。夏休み、やはり理想とかけ離れた堕落生活になってしまっている。

 

そういえばBSで「日本はなぜ焼き尽くされたのか」という番組を見た。アメリカ空軍と本土空襲がテーマだったんだけど、ツイッターで誰かがボヤいていたように、日本かわいそう&被害者色の強い内容だった。うーん。市街地爆撃やらかしたのって、日本軍のほうが先だったじゃん。(しかも世界初じゃなかったか?) なのに、「多く民間人が被害を受けた」っていう説明とか、ルメイ将軍の孫にルメイの肉声聞かせたりとか(お前のじいちゃん、あんなひどい空襲を指揮してたらしいけど、どうなん?みたいな空気を感じた) 、戦果を得たいがためにアメリカ空軍は不必要な民間爆撃をしたとか、史実として間違ってはないだろうけど、アメリカという加害者像を作り上げようとしてる感じがアンフェアに思えた。